ごあいさつ

_昨今のコロナ禍は第3波の渦中にあって、施設におけるご利用者、家族、職員もリモートやガラス越し面会、諸行事の変更等 何かと翻弄されながら、いろいろ工夫し取り組んでいるところであります。

_アフターコロナを見据えて新たな一歩を踏み出す我々には、
「ご利用者処遇=職員処遇」をモットーに、ご利用者が穏やかに安心してご利用いただける介護サービスの提供を第一義に、
_一方で「働き方改革=生き方改革」等、新しい生活様式を受け入れる柔軟性も求められるものであります。
_明るい未来に向かって職員一丸で取り組んでまいります。